Google Analyticsの導入方法


Google Analyticsの導入方法

Google Analyticsは、無料でもかなり充実した機能が使える優秀な解析ツールです。

しかし、無料だからこそ全て自分で設定を行う必要があります。初めて使うという方は、どのように導入を行うのかが分からないという場合が多いです。今回は、そんなAnalyticsの導入について紹介します。

●アカウントの作成

まずはGoogleのアカウントを作りましょう。すでにGmailなどのGoogleアカウントを持っている場合は、そのままログインをしてOKです。

メニューからGoogle Analyticsにログインをし、申し込みをクリックしてください。

●設定項目の入力

トラッキング方法は、より高機能なものになっている「ユニバーサルAnalytics」を選んでください。

アカウント名は管理しやすい名前をつけ、ウェブサイト名にはサイト名、ウェブサイトのURLにはサイトのURLを入力してください。

業種でサイトのタイプを選び、レポートのタイムゾーンを日本にすれば、アカウントの開設が完了です!

●トラッキングコードの設定

Webサイトに訪れたユーザーの情報を取得するには、各ページにコードを埋め込む必要があります。そのため、トラッキングコードを実装しないと計測をすることができません。

この設定を間違えると、正しいデータが取得されないので気をつけてくださいね。

アカウントごとにトラッキングコードが発行されるので、コピーをして</body>よりも前に貼り付けます。アクセス解析を行うすべてのページに追加する必要があるので、基本的には全ページに設置すればOKです!

正しく設置をすれば、「トラッキングコード」の画面にあるステータスが変わるので、そこをチェックするようにしてください。

正しい計測を行うためには、初期設定が最も重要になります。

初期設定が不安、もしくは自分で設定したがあっているか分からないという場合は、設定のチェックについてご相談ください。

#入門編 #分析

最新記事
カテゴリ
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア